Windows11用の統合カメラドライバーをダウンロードする方法

ほとんどの場合、WebカメラをWindows 11コンピューターに初めて接続すると、PCはすぐに対応するドライバーをインストールしますが、いくつかの例外があります。

カメラソフトウェアがインストールされていない場合コンピュータによって自動的にインストールされます。製造元のWebサイトにアクセスしてモデルを検索すると、手動でダウンロードしてコンピュータにインストールできます。 PCが正しく機能していることを確認するには、ドライバが最新であることを確認する必要があります。

ダウンロード方法と、将来切り替えたい場合に備えて統合Webカメラと外部Webカメラの違いを確認した直後にドライバーの更新を実行する方法を説明します。私たちについていく!

外部カメラと統合カメラの違いは何ですか?

ノートパソコンやモニターの内蔵カメラにさまざまな品質の外部カメラを追加したり、追加のカメラを購入したりできます。ただし、大多数のPCの場合は、追加購入する必要があります。

画質が気になる場合、内蔵ウェブカメラの解像度は通常、少なくとも1080p、できれば1440pです。一部のラップトップには、全体的なパフォーマンスを向上させるために5MPカメラが装備されています。

ただし、年齢によっては、720pの解像度を使用している統合Webカメラを見つけることもできます。高解像度のWebカメラは、ラップトップやその他のガジェットで広く使用されていますが、パッケージの残りの部分も標準に準拠していることを確認する必要があります。

デフォルトの機能に関しては、外部Webカメラは組み込みのWebカメラよりも優れています。スマートフォーカス、露出、オーディオ、顔の追跡、その他の機能など、照明と独自の設定はすべて、単一のデバイスで制御できます。

これら機能は、コンピューターや電話に組み込まれたカメラを介して提供することもできますが、それはすべて、デバイスが使用可能なスペースの量に依存します。さらに、強力なシステムにソフトウェアをインストールして外部Webカメラよりも優れたパフォーマンスを発揮することはできますが、そのコストは必ずしも正当化されるとは限りません。

外部Webカメラを使用する最大の利点は、Webカメラを移動して、さまざまな角度で実験できることです。コンピューターのモニターまたは手の動きは、ほとんどの組み込みテクノロジーが依存しているものです。

外部Webカメラは多くの場合小型で軽量ですが、機能するには、ワイヤレスまたはUSB経由で何かに接続する必要があります。または、重いものを持ち歩かずに外出先で作業したい場合は、スマートフォンやタブレットに接続することもできます。

Windows 11用の統合カメラドライバーをダウンロードするにはどうすればよいですか?

メーカーのウェブサイトを使用する

  • まず、カメラのモデルを確認する必要があります。 [スタート]アイコンを右クリックし、[ デバイスマネージャ ]をクリックして開きます。
  • [カメラ]セクションを展開します。そこにカメラのモデルの名前が表示されます。後で必要になるので、コピーします。
  • MSIコンピュータを使用する場合は、MSIの公式Webサイトにアクセスし、カメラのモデルを入力して、互換性のあるドライバを検索する必要があります。
  • または、製品を使用するユーザーがデルの公式Webサイトにアクセスする必要があります。カメラのモデルを入力して、互換性のあるドライバーを探します。
  • 最後に、LenovoのサポートページはLenovoのファンとクライアントに役立ちます。ここでも、Webカメラのモデルを入力または貼り付けて、適切なドライバーを探します。
  • 一致するドライバが見つかったら、表示される手順に従ってダウンロードしてインストールします。以上です!
  • ほとんどのメーカーのWebサイトのダウンロードページは、購入者が購入したいデバイスのドキュメントとドライバーを見つけるためにアクセスする場所です。このページのWebサイト上の場所は会社によって異なりますが、通常はWebサイトのサポートエリアにあります。

    特定のデバイスで問題が発生した場合は、できるだけ早くドライバーの更新を実行する必要があります。 。これを行って、デバイスの最新の機能をすべて使用していることを確認することもできます。これにより、ほとんどの場合、状況が修正されます。

    カメラドライバを更新するにはどうすればよいですか?

    ドライバーは、コンピューターと周辺機器またはハードウェアが互いにより効果的に通信できるようにする小さなソフトウェアです。

    使用しているコンピューターの種類、使用しているオペレーティングシステム、その他のさまざまな設定を通知することで、さまざまなデバイスと通信し、すべてが意図したとおりに機能することを保証します。

    アップデートには、ソフトウェアまたはOSのアップデート後、デバイスがより効果的に通信するのに役立つ情報や、セキュリティの調整やバグ修正が含まれる場合があります。

    コンピュータのドラッグやパフォーマンスが以前よりも遅いように見える場合は、コンピューターのドライバーを更新する時間です。古いドライバーはコンピューター全体のパフォーマンスに悪影響を与える可能性があるため、ドライバーを最新の状態に保つことは、コンピュータールーチンの重要な要素です。

  • スタートアイコンを右クリックし、 デバイスマネージャ をクリックして開きます。
  • カメラセクションを展開し、各オプションを右クリックして を選択します。ドライバーの更新
  • プロセスが終了するのを待ってから、コンピューターを再起動して、行った変更を適用します。専用ツールを使用してドライバーを自動的に更新することを強くお勧めしますDriverFixなど。

    コンピューターユーザーが犯すよくある間違いは、コンピューターに問題が発生するまで待ってから、ドライバーを更新または管理することです。

    この方法は特定の種類のソフトウェアに有効な場合がありますが、ビデオカードドライバーなどの他の種類の更新には、新しいバージョンによるパフォーマンスの向上が含まれることが多く、ドライバーの更新は全体的なパフォーマンスと信頼性の観点から重要なコンポーネントになります。

    >

    Windows 11のWebカメラで問題が発生した場合は、カメラの修正方法に関する完全なガイドを用意しています。必ずチェックしてください!

    または、途中で問題が発生した場合にWindows11でカメラを有効にする方法に関する記事をご覧ください。

    最後に、プライバシーは優先リストの最優先事項であるため、バックグラウンドでカメラを使用しているアプリを確認する方法を確実に学ぶ必要があります。

    以下のコメントセクションで、どのソリューションが最適かをお知らせください。外部カメラに切り替えるかどうか。

    windowsclub/ author of the article
    Zainab is a self-motivated information technology professional, with a thorough knowledge of all facets pertaining to network infrastructure design, implementation, and administration.